男だって二重になりたい!イケメンって思われたい!

男であってもクッキリした二重になってちょっとでもイケメンになって見たい!

そう思う人が多いから、男性の間でもアイプチが人気になってるんですね。

 

しかしですね・・・男性専用のアイプチってのはないんですよね。
二重にする方法は男性でも女性でも大して変わらないので、特別に男性用があるってわけではないんですね。

 

しかし女性と比べて男性だと、皮膚が厚めで硬かったりすることが多いので、アイプチを女性より多く塗ったり、粘着力の強いアイプチで簡単に摂れないようにこれまた多く塗るので、テカテカして
使っているのがバレバレになるんですよね・・・。

 

だからそんな風にならないためにも夜に二重の癖をつけておくんですね。

 

夜中寝てる時に二重の癖をきっちりと付けていけば二重のラインがだんだん固定されてきて、昼間の二重も作りやすくなって自然な二重も作れるようになるでしょう。

 

女性でも頑張って自力で二重を作りたい人がやっているという方法です。

 

男性も二重の癖をつけて自然な二重を作る

男性は女性と比較すると皮膚が厚いので、癖付けに多少時間が掛かるかもしれませんが、方法としては男性でも女性でも癖を付け続ける事で、自然な二重を手に入れることが出来るわけです。

 

地道で根気のいる作業ですが、長く続けたお陰で何もつけなくても二重になるようになった人も沢山います。
しかし夜に二重付けをするときに使うのは昼用のメイクに使うアイプチではなく、夜に二重の癖をつけるのを前提に作られている「夜用アイプチ」を使いましょう。

 

昼用のアイプチだと、粘着力に重きを置いているので、まぶたへの負担も大きいのです。
なので癖が付く以前に腫れてしまったり、炎症を起こしたりなどの逆効果になる事もあります。

 

夜用アイプチには、まぶたの脂肪を分解してくれて、腫れぼったいまぶたケアしたり血液の流れを良くしてむくみを落としたりなど、まぶたへの負担を減らす成分などが入っています。

 

夜用アイプチだと、こういった成分でまぶたのケアをしながら、二重にしやすいまぶたを作って、その接着力できちんとした二重の癖も付けることが出来るわけです。

TOPへ