夜用アイプチはどうやって二重にしてるの?

夜用アイプチが二重の癖をつけるのに効果があるというのは有名な話ですが、「でもこれって昼用のアイプチでもよくね?」とか夜用のアイプチの利点ってどういうところなんだろ?

と疑問に思う人もいるかと思われます。

 

夜用アイプチの口コミ感想などを見てみると、賛否両論ですし、その効果も使う人によって違ってきますから、効果について疑問を持つ人もいるのではないかと思います。

 

夜用アイプチと昼用アイプチとの違いは、何といっても含まれている成分です。
お肌に優しい成分を配合している事が一番の違いです。

 

え?それだけで二重になるの?

 

とちょっとピンとこない感じがしますが、それらがどのように働いてくれるのでしょうか?

 

今回は夜用アイプチがどのようにして二重にしていくのかを詳しく解説していきます。

 

そもそも夜用アイプチってどういったものなの?

そもそも二重にするだけのアイテムに何故昼用と夜用があるのでしょうか?
ご存知ない方もいるのではと思います。
まず昼用アイプチには、二重を作るという目的は同じなので成分についても二重を作るためだけの成分のみが含まれています。

 

瞬きなどが多い昼間でもストレスにならないように、二重をがっちりキープしてくれるために、接着成分も強力なものが使われていますから、まぶたにはいささか負担となってしまい、まぶたが伸びてしまったり、お肌があれてしまったりする人もいます。

 

夜用の方はそういった昼用の不満点を考えて、癖付けをしていくアイテムとなっています。
しかし夜用だからといっても、不満点がまったく無いというわけではありません。

 

含まれている成分によってはお肌がかぶれてしまったり、接着成分も少なからず入っていますから、それがお肌に影響を与える可能性もありますから、癖付けのためにまぶたが完全に閉じてくれず、ドライアイになったりまぶたが伸びたりなんて事もあったりするわけです。

 

ですから夜用アイプチを選ぶ時には、同った成分が入っているのかと、お肌に良い成分かどうかもチェックして、やたらお値段が安いものは避けた方が無難かと思われます。

 

夜寝ている方が昼間よりも癖付けがしやすいのは何故?

夜用アイプチを使って癖付けをする利点は、やはり顔の皮膚の中でもデリケートなまぶたの事が考えられているところ。

 

就寝中は、成長ホルモンが分泌されて、細胞を修復したり、身体の新陳代謝も活性化します。
二重を作る時は、癖をつける事だけに意識が行ってしまいがちですが、一重まぶたの原因となってしまうむくみや脂肪なども解消するためにも、夜中のお肌の再生というのは、とっても重要となります。

 

あと睡眠や食事といった生活習慣を何とかする事も大事なことになります。

 

自然な二重にするために、ホットタオルやマッサージ、筋トレをして血行を良くしたりすることがありますが、まぶたには血管や筋肉が細いので、生活習慣や小さな刺激なども原因となり、血液やリンパの流れは悪くなってしまいます。

 

これで朝のむくみや、まぶたの皮膚を固くしてしまったりなど、一重まぶたの原意にもなるので、そういった意味でも夜のまぶたのケアが大事な事になるのです。

 

しかし夜用とは言っても、アイプチなんか使ったら、お肌を改善するどころか負担になってしまうのでは?と考えますよね。

 

夜用アイプチはどれ使ってもいいの?

夜用アイプチにも色々と種類がありますから、どれ使ってもいいのかというと、そういうわけでもありません。

 

お値段が安いものは、美容成分が入っているといっても、昼用アイプチとそんなに成分は変わらなというのもありますし、それが刺激となってしまい、含まれた成分によってはお肌に合わなかった・・・なんて事もあると思います。

 

口コミ感想でも、効果がなかったという意見を始め、接着成分が強いので、取れにくくてそれが原因で炎症を起こしたり、二重線が増えてしまって二重の幅がおかしくなったとか、不満のある口コミも少なからずあります。

 

夜用アイプチは昼用の物と比べて、お肌に優しい成分が入っているので、お値段は多少張ったりします。
昼間の物と同じぐらいの価格のお買い得なものを見つけたとしても、それは昼用の物とそう変わらない成分ではないかと思われます。
まぶたの健康を考えるなら、口コミ感想などの評判を見て、そこで人気の高いものや、成分が良いものを使っている物がオススメとなります。

 

ランクキングとかでも人気なナイトアイボーデUは、お値段こそ少々お高いですが、お肌に優しい成分を沢山含み、お肌の荒れを防いでくれたり、柔軟化してくれる成分や血液の流れを良くしてくれる成分が入っていて、まぶたを色々な面から健康にしてくれるように働きかけてくれます。

 

夜用アイプチには種類も色々とあり、夜に癖付けをしてくれる夜用アイプチがいいという口コミだけを見て、自己流の癖付けをしている人もいますが、これはやめておいた方がいいでしょう。

 

アイプチや成分や夜用に良いといわれる理由を知らないでいたら、まぶたの具合を悪化させてしまったりする可能性もありますから注意をした方がいいでしょう。

TOPへ