バレないアイプチなら夜用アイプチがおすすめ!

パッチリとした二重の目は大きく見えて魅力的に見えますよね。 でも一重の人とか、奥二重だったり片方の目だけ二重になっているとか・・・

まぶたの形がコンプレックスになっている人もまた多いのです。

そこで登場するのがアイプチ。まぶたを糊で張り付けて自分の手で二重を作るための画期的なコスメです。

でも慣れないとキレイにつけるのが難しく、ノリが表面に出てきてしまったりなど見栄えが悪くなってしまう事もまた多いです。
やはりバレバレなアイプチは流石に恥ずかしいですよね。

なので最近は、就寝前に二重の癖をつけておくように苦心する女性も多いといいます。
そういった人たちが愛用しているのが、「夜用アイプチ」です!

夜用アイプチおすすめランキング


高い接着力と腫れぼったくならないための美容成分で寝ている間に二重にしてくれる夜用アイプチです。デザインがおしゃれで可愛いのも良ポイント。通常価格は4500円(一ヶ月分)ですが、初回限定2980円で購入できます。定期コースで申し込めばその後も2980円で購入可能なキャンペーン中です。夜用アイプチ初心者にもイチオシ!
  価格 内容量 詳細へ
ナイトアイボーテ


通常4500円 初回限定2980円 3ml/約1ヶ月分 >>詳細ページ

ブログや口コミで人気上昇中の夜用アイプチです。接着力もばっちり。ビタミンCやヒアルロン酸などの成分でまぶたのうるおいにケアにも気を使っています。どちらかというと若い人に人気の高い商品です。通常価格は4860円ですが、お試し価格3120円で購入可能。さらに定期購入なら2980円(2回以上の購入が必要)となっています。
  価格 内容量 詳細へ
二重記念美

通常4680円 定期購入2980円
5ml/約1ヶ月分 >>詳細ページ

豊富な保湿美容成分が配合されているノーメイクダブルアイズは安心の日本製。目元が潤うといった口コミも多い商品です。お肌にやさしい夜用アイプチならこちらもおすすめ。通常価格が5000円と他より少し高めとなっていますが、ラクトクコースなら初回限定価格980円で購入可能で、その後も3980円で買うことができます(最低4回の購入が必要)。
  価格 内容量 詳細へ
ノーメイクダブルアイズ

通常5000円 初回限定980円
5ml/約1ヶ月分 >>詳細ページ

夜用アイプチって?

夜用アイプチには、昼間使うアイプチと区別されているものと、そうでないものがあります。
当然ですが寝る時は目を閉じますから、アイプチでまぶたをくっついた状態で、まぶたが突っ張った状態になってしまう物だと、夜使うのは難しいでしょう。

夜用のアイプチは基本的に眠っている間でもまぶたの負担にならないように突っ張ったりすることがなく、それに美容成分や保湿成分が配合されているのも特徴の一つとなっています。

それとアレルギーの原因になる成分は出来るだけ避けるように作られているのも利点です。

市販で安く売っている夜用アイプチの効果は?

夜用アイプチは高いものと安いものがありますがこの差って何なのでしょうか?

全部の商品で試したわけではないので全部がそうだとは思いませんが、安いアイプチは昼用のアイプチと商品としてあまり変わらない感じがします。

もともと夜用アイプチはメイクに使う昼用の物とは違うもので、栄養成分でまぶたの状態を良くしてくれて、さらに二重の癖付けをしてくれるといった物です。
この栄養成分については安い製品だと若干不安が生じます。
考えてみれば高い栄養成分は安い商品に使われませんよね。

一概に高いものがいいというわけではありませんが、まぶたのトラブルを起こさないためにも、あまりに安いものは選ばずに、自分の手に届く範囲にちょっと高めのアイプチを選んだほうがお肌のためにも安心できますね。

夜用アイプチを選ぶためのポイントは5つ!

口コミ感想で評判のいいアイプチを選んでみる
やはり口コミで評判がいい製品は品質もいいですね。
化粧品はどうもそういった傾向が強く、やっぱり沢山の人は褒めている商品は良い商品という事ですね。

とはいっても、あまり口コミの評判が良くないものでも、自分に合っているという事もありますが、商品を選ぶ時には口コミは、いい参考資料となってくれます。

しかし最近は業者からのステマっぽい口コミも増えているといいますからそういった点は注意した方がいいでしょう。

まぶたが突っ張らない
眠っているつ間にずっとつけている夜用アイプチは、付け心地には昼間の物以上に気を使っています。
塗ったらまぶたが突っ張ってしまったり、まぶたが引っ張られる感じがしたら安眠できませんからね。
テスターなどを手に付けて使用感を見てみるのも大切です。

あと昼夜両方使えるという触れ込みの物もありますが、スーパーハードタイプとか粘着の強いものはまぶたの負担が大きくなりますから、寝る時にはあまり使わない方がいいでしょう。

含まれている成分がお肌に、まぶたに良いかを確認しておく
夜用アイプチは基本夜寝る前に使うものですね。
という事はまぶたに一晩中まぶたに付けるものになるわけです。そのためまぶたには多少の負担をかけてしまいます。

ですから夜用アイプチに含まれている成分が、肌に良くないものだと問題です。

普通のアイプチでもまぶたに付けるものですから、配合されている成分も気にしておいた方はいいのですが、メイクをしている間だけだと付けている時間は案外短かったりします。

一方の夜用アイプチだと、付けている時間は一晩と結構長いです。
なのでメイクをしていない素肌のまぶたに付けるのが大事です。

結構薄いまぶたの皮膚はダメージの影響が強く出るので、一度伸びてしまうと元には戻らないといいますから、十分な注意が必要です。夜用アイプチは朝起きるまで付けておくものですから、出来るだけお肌への負担が少ないものを選びましょう。

お肌のダメージが気になるなら、アイプチを塗る前にアイマスクやアイクリームを塗ったり、まぶたへのマッサージをする事で、まぶたへの負担を減らせるようになります。

品質をちゃんとチェックする事
アイプチはついついその粘着力や美容成分が注目されがちですが、お肌に付けるものなので品質もちゃんと見ておかないといけません。

例として挙げると異様にお値段が安い商品は、原材料もそれ相応なものが使われている事もあります。
もしお肌への刺激の強い成分が含まれていたらそれこそ目も当てられませんね。
それと商品に書かれている製造日からずいぶん経っても店頭にあったりすると、品質は少なからず落ちていますから、やめておいた方がいいでしょう。

最後に!あまり値段の安い商品は選ばない方がいい
夜用アイプチや普通のアイプチは主に若い人たちが使うものなので、お値段も比較的安めになっていたりします。
しかしあまり安すぎる商品には注意した方がいいですね。

夜用アイプチは高いものもありますが、高ければいいというものではありません。
でも異様に安いとちょっと心配になってきますね。

それに売れ残りなどで価格が安くなっている時と、店頭で異様に日に晒された場所に置かれているなどがあります。
開封していなければ期限内なら使うことは出来ますが、目元の皮膚はデリケートですから、使う化粧品も出来るだけ状態の良いものを使った方がいいかと思われます。

夜用アイプチでも効果のあるのはどれ?

ネットの口コミは中々侮れなく、口コミの評判はそのまま効果の高さに繋がっている事も多いです。

ランキングの上位にある商品はどれもその効果が高いですが、中でも効果について一番という評価があったのが、ランキングでも1位を取っている「ナイトアイボーデ」です。
粘着力に関してはナイトアイボーデ以上の物もありますが、粘着力の強さが評価となるわけではありません。
逆に粘着力の高いものは配合されている成分がちょっと心配になります。
却って肌トラブルも起きやすくなるので、あまりお勧めは出来ません。

そんな中で、成分と良さと効果の高さで、バランスが絶妙な夜用アイプチを選ぶなら、やはりナイトアイボーデです。

変わり種としては、プレミアムパーフェクトアイセットの夜用お手入れジェルがまぶたの調子を整えて、翌日の昼間の二重を作りやすくしてくれます。
これだと昼の二重の癖付けへの効果は高めになっています。

という事でナイトアイボーデとプレミアムパーフェクトアイセットが効果を考ええればオススメになりますね。

夜用のアイプチはどうやって使ったらいいの?

基本的に夜用アイプチは夜寝る前に使うものです。
必ずノーメイクの状態で使うのが条件です。

  1. 化粧水や乳液でお肌の調子を整える
  2. 二重にしたいラインを確認しておく
  3. 夜用のアイプチに付いてくるアイプッシャーでまぶたの皮膚を差し込む
  4. その状態でしばらく置いて、きちんと乾いてくれる(10〜20秒ぐらい)まで待ちましょう。
  5. ゆっくりと目を開けて、上目遣いにして少しの間置く

この工程を済ませたら、あとは寝るだけです。

これらを毎日繰り返していって少しづつ二重の癖が付いてくるようになっています。

夜用アイプチは、使う時に皮膚の状態を清潔にしておきましょう。
アイプッシャーで二重の原型を作る際には眼球まで気付付けないように気を付けましょう。

こんな使い方をしてはいけません

夜用アイプチを使ったら、まぶたにトラブルが起こるという事も稀にあるといいます。
しかしそういう時は大体間違った使用方法をしていたりすることが多いようです。

絶対NGな使い方、やってはいけない使い方をちゃんとチェックしておきましょう。

  1. 肌に汚れや脂が残っている状態で使ってしまう
  2. 敏感肌で使ったらまぶたが赤く腫れてしまったのに、使い続ける
  3. アイプッシャーを強くまぶたに押し付けてしまう
  4. 接着面を大きく取ってしまい、まぶたを閉じられないぐらい付けてしまう。

早くきれいな二重になりたいという気持ちは分かりますが、功を焦ってはいけません。
まぶたが腫れてしまったりドライアイになってしまえば、それはもう二重どころではなくなってしまいます。

自分の身体やお肌に優しく、夜用アイプチを正しく使って二重を作っていきましょう。

まぶたエクササイズで二重の癖をつけやすくしよう!

どんなに良い夜用アイプチを選んでも、結局まぶたに無理矢理二重の癖をつけて折りたたんでいるだけ。
アイプチを使うと同時にまぶたケアもちゃんとし行かないと、まぶたがたるんでブヨブヨになってしまいます。

ちょっとした努力でキレイな二重を手に入れる近道になります。
まぶたケアに役立つまぶたのエクササイズを紹介していきます。

まぶたエクササイズ・その1

まずは眉毛の上に両手の親指以外の指を置いて、額をしっかりと押さえましょう。
額を羽後こさないように注意しながら上まぶたを動かして目を見開きます。

この体制を3秒ほど維持します
これらを1日10回ほどを目安に行っていきましょう。

まぶたエクササイズ・その2

まぶたを閉じた状態で、眉毛だけを上にグイっと上げてみます。
この時は額にシワが出る程強めに上げないと効果がありません。

この状態をまた5秒ほど維持して戻します。
これは1に3回を目安に行いましょう。

まぶたエクササイズ・その3

目をつぶっている状態で、片方の手で目頭の部分を押さえつけます。
もう片方の手の指で、まぶたを横にまっすぐと引っ張って5秒ほどキープしておきます。
そして目尻の方の指を離し、目頭の指を更に強く押し込むようにして5秒を維持します。

最後に目頭を押さえてる指を離して、目を開けて普通の状態を5秒維持していきます。

以上まぶたのエクササイズでした。このエクササイズで、まぶたの血行を良くして、腫れを解消する事度で二重の癖も付けやすくなりますから、毎日やってみるのがオススメです。

夜用アイプチを使う上で注意しないといけない3つの事

その1:薄めに塗る

夜用のアイプチを使う際には出来るだけ薄く塗るのがコツです。
沢山付けた方がよりまぶたをくっつけられて、二重を固定しやすくなると考える人もいるかもしれませんけど、これ実は絶対NGな使い方です。

塗ったのはいいけど、まぶたを上手く閉じられないと上手く眠ることが出来ませんし、目の空いた部分から水分が抜けてドライアイになる恐れがあります。
まずは1回塗ってから、しっかりと目を閉じられるかどうかをチェックしましょう。

その2:まぶたが腫れてしまったりかぶれたりしたら使うのをすぐにやめる事

アイプチ自体は皮膚同士をくっつけるので、皮膚に糊や樹脂を直接塗る事になるので、お肌には少々の負担が掛かります。もしもアイプチの成分が肌に合わず、かぶれたり腫れてきてしまったら、すぐに使うのを止めましょう。

目の周りの皮膚は特にデリケートですから注意しておきましょう。

その3:落とすときは丁寧に落としましょう

夜用のアイプチは、基本的に朝になれば落とします。
朝は結構忙しいですから、ついつい雑にアイプチを剥がしてしまう事もあるかもしれないです。

しかしそういった行為はお肌に結構なダメージを与えてしまうで、クレンジング剤などで丁寧に撫でるようにして、ゆっくりと剥がしていくようにして下さい。

乱暴に剥がしてまぶたに傷がついてしまったら、そこから炎症を起こしたり、お肌が乾燥しやすくなってなる可能性があります。
もし翌朝に時間の余裕がないのであればその夜はアイプチを控えておくなどの工夫をしましょう。

こんな時は夜用アイプチを使わない方がいい?

便利な夜用アイプチですが、使わない方がいい時や使わない方がいい人という人はいます。
例えば、夜用アイプチを使って目の周りが荒れてしまったりなどの肌トラブルが起きた時は、すぐに使うのを止めた方がいいでしょう。

一時的なものの可能性もあるかもしれないので、お肌の具合が落ち着いてから、改めて渡来し直してみるのも良いかもしれませんが、アレルギーをおこして知るという事も十分あり得ますから、かぶれたりなどした場合は、すぐに病院で見てもらいましょう。

敏感肌やアレルギーを持っていると胃人も注意が必要です。目の周りは顔の中では特にデリケートな場所ですから、ちょっと強引な事をすると、赤っぽくなったり、クマなどの色素沈着の原因になりますから
そういったことが続いたら、目の周りが腫れてしまったり、クマなどの色素沈着や、シワやたるみなどの原因になったりすることもあります。

夜用アイプチに限った事ではありませんが、お肌に合う合わないというのはありますから、ひょっとして合ってないかも?と思ったら別の商品に切り替えてみたり、暫く使うのを控えてみるのも大事かと思います。
例を挙げると花粉症の季節が過ぎてからまた使い始めるとか、女性なら生理前や生理中はあまり使わない方がいいかもしれません。

普通のアイプチもと夜アイプチも、使って短期間で二重になれた!
・・・というひとも稀にいますが、しばらく使い続けたら二重が定着したという人が多いです。
長く使う事を考えたら、なるべく肌トラブルが起きないように続けていきたいですね。
ドンキでも夜用アイプチって買えるの?
「買う時に送料が掛かるのは嫌だ!しかも出来るだけ早く手に入れたい」といった感じに近所のお店て買いたいと思う人もいるのではと思います。一時期夜用アイプチがドンキでも買えるという噂が経ちましたが、地域によっては取り扱いがないことがあるようです。やはり確実に手に入れたいのなら、ネット通販で買うのがオススメですね。

二重まぶたに関するお悩みは夜用アイプチを使って解決しよう!

一重まぶたと二重だと顔の印象はかなり変わります。 出来るなら今すぐにでも二重まぶたになりたいという人も多いはずです。
効果抜群の夜用アイプチを使って、きれいな二重まぶたを目指しましょう。

TOPへ